那覇市マーク 那覇市議会 NahaCityAssembly 那覇市花ブーゲンビレア
インデックス
トップページへ  
ごあいさつ  
市議会の役割としくみ  
市議会の構成  
議員名簿  
会派所属委員会名簿  
議会の傍聴テレビ中継  
請願と陳情  
議会開催等のお知らせ  
委員会の開催日程  
委員会の活動等  
議決結果  
会議録検索  
なは市議会だより  
議会運営先例集  
那覇市議会史  
その他  
那覇市のホームページへ  
空白  
那覇市議会事務局  
お問い合せ  
電話番号  
背景色  
  • 背景色変更
  • 標準
議決結果
Line
一覧表へ戻る

北朝鮮の地下核実験強行に対する抗議決議

去る10月9日の午前10時35分頃、北朝鮮は、国際世論を全く無視し、咸鏡北道花台郡舞水端里(ハムギョンプクド・パテグン・ムスダンリ)付近において、地下核実験を強行した。

核実験を将来行うとした10月3日の北朝鮮外務省の発表に対して、国際連合安全保障理事会は10月7日、「北朝鮮外務省による核実験実施発表に対する深刻な懸念を表明し、北朝鮮の核実験は国際の平和と安全に対する明白な脅威となる」とした議長声明を発表し、北朝鮮の自制を促した。

このような国際社会の努力を無視する今回の北朝鮮の核実験は、いかなる理由に基づこうとも正当化の余地はなく、本市議会はそのような無謀な暴挙を絶対に容認することはできない。

 今回の北朝鮮による地下核実験の実施は、わが国のみならず北東アジア、ひいては世界の平和と安定を踏みにじる蛮行であり、放射性物質の飛散をはじめ海洋汚染等への影響が危惧されるだけでなく、核兵器の拡散により世界平和構築への大きな障害になりかねない。

よって、本市議会は、地球環境や生態系を破壊し、人類の生存をも脅かす核兵器の廃絶と、世界の恒久平和の実現を希求する立場から、今回の北朝鮮による地下核実験の強行に対し厳重に抗議するとともに、北朝鮮が直ちにすべての核兵器及び核計画を放棄することを強く要求する。

以上、決議する。

平成18年(2006年)10月13日

那 覇 市 議 会

あて先  朝鮮民主主義人民共和国 国防委員会委員長:金正日(キム・ジョンイル)
かがみをつけて  衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、外務大臣



Line
トップページへ戻る   一覧表へ戻る

Copyright Naha City Assembly. All rights reserved.