那覇市マーク 那覇市議会 NahaCityAssembly 那覇市花ブーゲンビレア
インデックス
トップページへ  
ごあいさつ  
市議会の役割としくみ  
市議会の構成  
議員名簿  
会派所属委員会名簿  
議会の傍聴テレビ中継  
請願と陳情  
議会開催等のお知らせ  
委員会の開催日程  
委員会の活動等  
議決結果  
会議録検索  
なは市議会だより  
議会運営先例集  
那覇市議会史  
その他  
那覇市のホームページへ  
空白  
那覇市議会事務局  
お問い合せ  
電話番号  
背景色  
  • 背景色変更
  • 標準
議決結果
Line
一覧表へ戻る

空手道会館(仮称)の誘致に関する意見書

 沖縄空手は、沖縄古来の武術に中国より伝わった武術が混ざり、按司時代の戦いの武術として生まれ、沖縄の風土の中で独自の発展を遂げた武道である。武器を用いない武術であることから空手と表記されるようになったとも言われている。
 沖縄空手の源流は手(ティ)と呼ばれ、多くの流派の中でも那覇4町の「那覇手」、首里城下の「首里手」、泊村を中心とした「泊手」の三大手はすべて那覇にあり、「沖縄伝統空手発祥の地」であることの発信の役割はまさしく本市にしか担えないものである。
 世界の空手人口は、世界180カ国、6,000万人以上ともいわれ、国境や言語、宗教、人種等の壁を越えて多くの人に愛され、広く世界に普及している。沖縄の文化で世界中の隅々まで広がった文化は他にはなく琉球の歴史とともに今日まで継承発展してきた空手の魅力と素晴らしさは計り知れないものがある。
 空手には生命尊重の思想を根本理念とする「平和の武」があり、平和を前提として貿易立国で栄えた琉球、その理念と心意気を表した「万国津梁」の民にふさわしい世界平和に寄与する誇れる伝統文化といえる。
 また、沖縄の伝統古武道についても、空手と車の両輪であり、琉球王府時代より首里・那覇を中心に受け継がれ今日に至っている沖縄が誇る武術である。
 よって、本市議会は本市が「沖縄伝統空手・古武道」発祥の地であることに鑑み、空手道会館(仮称)を那覇市に建設されるよう、強く要請する。

 以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出する。

   平成24年(2012年)6月18日

那 覇 市 議 会

あて先 沖縄県知事


Line
トップページへ戻る   一覧表へ戻る

Copyright Naha City Assembly. All rights reserved.